読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anneneville’s diary

生きることはlost&foundの連続? 今はlost,lost,lostだけどきっと何か見つかる!っていう実験中です。ヤッホー(^-^)/

旅人は旅人なんだと思う

f:id:anneneville:20161105100051j:plain

昨夜チャイナタウンで食べたスープ。

蜂の巣みたいなの入っていて、超絶美味しかったです。30TBH


昨日は、今までまったり過ごしていたスクムビットという地区から、列車に乗る為にファラポーンという駅周辺のホステルに移動してきました。


2ベッドルームで、350TBH.


同室になった女子は、なんとハンブルグから来たと!


偶然。。。最近、ブログ上で少し交流させてもらっている方が、ハンブルグ在住の、バスカーさんと結婚した女性。


なんという偶然でしょう‼︎


これですっかりわたしの中では、ドイツ人はタイが好きで、パーイー(タイ北部のヒップな町)が大好きで、ヒッピーライフスタイルに憧れている、またはヒッピーに憧れている、または全くもってヒッピー!になってしまいました。

(^_^;)全く極端な発想。。。?

ドイツ人てその真逆な感じしますからね。


そのハンブルガーなフィンニャさんは、朝早くからさっさと起き出して、ウィークエンドマーケットに出掛けて行きました。


何処へ行こうかすっかり迷いこんでましたが、わたしもこの後ウィークエンドマーケットへと地下鉄等を使って移動します。


昨日は住み慣れたasokを離れて、なんだか寂しい気持ちでいました。


一人で来ているので、たまに話す人といえば、ベルギー人のゲストハウスのオウナーと、すぐそばのバーのオネエサンだけだったんだですが。


オネエサンは、ゲストハウスみつけられずに困っていたわたしを、電話で場所きいてくれたりして、助けてくれたんですよ。


なんてことはない、ゲストハウスはワンブロック先でした。


人との出会いって、本当、一期一会ですね。


まだまだ旅初心者なわたしは、ちょっとの別れや出会いで、心が揺り動く。


ま、こんな過ぎたことにメソメソせずに、旅人の務め、新しい探求にこれから乗り出さなくてはいけませんからね。


朝食たべて、魔窟?のようなマーケットへと出発します。


f:id:anneneville:20161105104216j:plain