anneneville’s diary

生きることはlost&foundの連続? 今はlost,lost,lostだけどきっと何か見つかる!っていう実験中です。ヤッホー(^-^)/

今日も死にたくなった(-ω-)

f:id:anneneville:20161016165524j:plain

ブルーナさんの天使

 

表題ですが、ここのところ週末が来ると”死にたくなる”病が発生します。

いや、多分平日も同じような気分なのだろうけど、やはり圧倒的に週末は時間がある。

 

平日はまだ自分を疲弊させるような仕事に通っているから、それを考える時間や体力があまりない。

 

土曜日は何か、自分の気に入った仕事があれば、それに入っていたりするから、まだ良いのだと思う。

本当は疲れていて、ゆっくりまったりする時間のある日曜日はとても貴重なのに、何故か”死にたく”なる。

死にたくなる、というほどに言語化されてそう思うようになったのは、やはりここ最近。2週間くらいだろうか。

 

考えられる原因。多分たくさんあるのだと思う。

 

それは”孤独”? でも孤独なのはず~って以前から孤独である。

それほど今の状態は、以前とさほど変わらない。

わたしの恋?これが原因?

 

恋をしたことに依って、自分の孤独さが拡大されて、自分の内面の鏡に大きく映し出された?

 

結局、孤独だということ?

 

恋はトリガーで、アンカーは孤独?ということなのかな。

(このアンカーとトリガーの使用方法間違ってないよね?(>_<) )

 

一度死んで新しい自分になりたい。

望みは”死ぬ”ことではなくて、新しい自分に”生まれ変わる”こと。

 

わたしはなす術もなく、死にたくなったときは、坂爪圭吾さんのブログ、いばや通信を読んでいる。

 

ibaya.hatenablog.com

 

 

坂爪さんも書いているように、死にたくなったら、やってみると良い事は、

1.好きな歌を歌う。

2.思い切り運動をする。からだを酷使する。

3.自然に触れる。

4.何かを作ってみる。

5.好きな人を思う。

 

わたしが今いる職場は、わたしにとっては、もう限界に来ていて、続けてゆくのが非常に難しい状態です。人間関係も仕事内容も全て。

そこにいると、自分が毎秒ごとに死んでゆくのが感じ取れます。

 

わたしの中のもう一人のわたしが(これは高位のわたしというのかな?)、この職場は”もう去ろう”のgoサインを出していたのに、わたしはこの月、10月は留まることに決めたのです。

それは自分で決めたのです。かなり逡巡したけれど、自分がどういう気持ちになっても自分が責任をとるという気持ちで、続けると決めたのです。

 

そう、鹿くんのことが、気がかりだったから。

鹿くんと会えなくなるなることは、耐えられないと思ったから。

 

でもわたしがもう、消耗しきってしまいました。

 

ここ何日かまた、ダイアリーを書いていなかったけど、やはり書いてよかった。

自分の気持ちが整理される。どんどん収納場所が与えられてくる。(*'▽')

 

そう、本当は死にたいじゃなくって、”新しい自分になりたい”という本当の思いを、表現できた!

書かなかったら、ず~っと、”死にたい””死にたい”を繰り返していたと思う。

 

11月は旅にでます。

消耗しきった自分に生きる力や栄養を与えるには、未知の体験をすること、新しい何かに出会うこと、以外にないのですから。

 

今のわたしには、その方法は”旅”という表現方法しか知らない。

異国の地に足を運び、自分の知識や創造を全く超えた、何かに出会うこと以外に思いつかない。

 

どうやら病気で治療中という友人のいるベルギーとヨーロッパに行くことにしているのだが、実際、今惹かれているのは、活力の漲るような国、インド、タイ、インドネシア

ふ~~。。。どうしようか。*1

 

あと、もう少しでわたしの誕生日が近づいてきています。

ああ、何かしたい。何かを与えたい。何か人が喜ぶような、幸せになるようなことをしたい。そして自分が嬉しくなるような。

笑い出したくなるような。

 

思いっきり損をしてみるとか!? そんな自分も笑ってみるとか!?

 

ふ~~。。。。no idea.

誰か助けて、プリーズ(^^)/

 

*1:+_+