anneneville’s diary

生きることはlost&foundの連続? 今はlost,lost,lostだけどきっと何か見つかる!っていう実験中です。ヤッホー(^-^)/

明日はチャレンジ。チャンスありますように。

f:id:anneneville:20161003191455j:plain

ルーベンスの絵です(^.^)/ in Bruges 2015

 

”自分セラピー”ダイアリーは続きます。

 

明日は言わなければ、奈良公園の迷い鹿くんに。

”晴れたら公園でランチでもしようよ。そしたらお話もできるし(^^; もし良ければね。” の一言を。

 

”生きるとは、間違うこと。” でも悲壮感漂わせないようにね(^^;

あんまりチャレンジとか挑戦とか言ってるといつの間にか悲壮感漂っていそうだから。

 

これをどの場面でうまく言うかが課題です。(^-^;

 

彼の電話番号とか連絡先を知らないので、これを”会社”という公共の場所でいかにして、上手く伝えるか。。。です。

 

は~。。。あの手この手を考えます。昼休み前?帰るとき?

他人には聞かれてもいいけど、わたしの心からのセリフがヒマな奥様方のただのネタになるのは、超嫌だ!!

 

明日、チャンスがありますように!

 

話変わって、

毎朝通勤途上で、顔を合わせる人がいます。

なんと今日初めてその人に”おはようございます”と言いました。

知らない人に声をかけるなんて、とても勇気いったのですけどね。

わたしの想像だとその人は多分中学校で英語を教えている。

アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ何れかの国の人。スキンヘッドである。

とりあえず日本語で挨拶してみました。

ちゃんと笑顔で”おはようございます”と返してくれました。

 

外国人を見かけることなんてわたしの住んでいる町ではあまりないこと。

”youは何しに日本へ?”的な気持ちで、その人のことを気になっていました。

 

でも何か月も声をかけれなかったのですよ。本当に。

だって知らない人に声かけるなんて、普通の平凡な日本人のわたしには出来ません(*_*) !!

 

でもそんなちょっとした小さな交流が嬉しい朝でした。

明日は何か話かけてみようかな?”where do you come from?”とかね。

 

そうだ、奈良公園の迷い鹿くん、風邪っぽいとか言っていたから、ドバイの空港の薬局で買ったパラセタモール入りのhot lemon をあげよう。

良い事思いついた。こんな時、blog書いていて良かったなって思う。

 

本当にこのブログは自分に優しくしてあげたい、助けてあげたいっていう、その為だけなのですから。

 

他の自分への課題。

簡単なスペイン語とフランス語。旅行会話程度でよいですから。