anneneville’s diary

生きることはlost&foundの連続? 今はlost,lost,lostだけどきっと何か見つかる!っていう実験中です。ヤッホー(^-^)/

わたし”奈良公園の迷い鹿”くんに言う。”昨日の帰り、あなたのこと追っかけた訳じゃありませんからっ”

f:id:anneneville:20160930193350j:plain

christmas market in Aachen 2014

 

昨夜はけっこうなショックで、日記書けませんでした。いえ、途中まで書いて詳細に触れたくなくて、放置してしまいました。(>_<)

 

実は昨日、帰りに”奈良公園の迷い鹿”くんと一緒になったのですが、突然彼は消えてしまいました。(*_*)

 

”消えた”

 

と、言っても忍者とかそういう忍びの訓練している特別な人ではないので、実際はトイレに入っていったのです。

エレベーターのすぐそばにトイレが設置されているので、ものすごく緊急に駆け込みたいとか、そういう人たちにとってはとても良いポジションの便利なエレベーターとトイレの位置があるオフィスビルです。

 

わたしの頭の中は真っ白になりましたが、取り合えず自分を立て直す為に、”大丈夫、大丈夫、わたしはOK”と自分に言い聞かせながら、帰路をぽちぽちと歩きました。

 

”わたしと帰りたくないんだな~~”ぐちぐちぐにゃぐにゃになりながら、帰ってご飯食べながらも、なんだか頭も心もぐにゃぐにゃになった感が止まらない。。。

 

そう言いながらも、

 

これは失礼、彼の態度は失礼。どういうことよっ!!

なんでわたしこんな態度彼にとられるのか、なんか不本意~~~('_')

 

こみあげてくるわたしの憤り。

 

そこで決心、わたしは”奈良公園の迷い鹿”くんには、”わたし、昨日の帰りにあなたのこと追っかけてついて行った訳じゃありませんからっ”と言う決心をする。

 

まあ、別にものすごく怒っているわけでも、悲しくてしようがない状態でも、落ち込んでしょうがなくでもなく、なんとなく自分の言い分伝えるまでは、なんか落ち着かないな、みたいな気分でした。

 

”よし、明日、明日。。。。”と思いながらその夜は眠りにつく。

f:id:anneneville:20160930205643j:plain

 フランク王国 カール大帝の像 in Aachen 

 

さて、問題はどのタイミングで伝えるかだ。彼の連絡先など何もしらないので、フェイストゥフェイスでなければ伝えられない。

 

でもな~~、こんな人いっぱいいるところで、どうしよう。。。。ただでさへ、かしましいヒマな奥様たちは、わたしと”奈良公園の迷い鹿”くんの行動と言動を見張っていいるし。。。。と思っていたのですが、なんと今日は”奈良公園の迷い鹿”くんが隣に。

 

わたしも彼も隣の席になったことが、ものすごく意外なことだったのでわたしも彼もやや大きな驚きといっぺんの気まずさ入り混じったような雰囲気に。

 

で、結果的にですね、上記タイトル通りのことをチャンス伺って彼に面と向かって、告げたのですが、う~~~~む (-ω-)

なんかうまくはぐらかされた感が。。。

 

普通の話している途中に、突然、これはチャンス!みんなうるさくしていて、なんか他のことで盛り上がっているわっ、と思ったものですから唐突だけれど、彼に伝えてみました。

 

なんか笑ってましたけど、

”わたしの考えすぎなのかな~~~?”(-ω-)

”そうだよ、○○さんの考えすぎだよ~~。それに○○さんが本当に追いかけて来ていたら、オレ、ちゃんと言いますもん。”と”奈良公園の迷い鹿”くん。

 

釈然とあんまりしなかったけど、もうその話追及するの止めました。

意図的にわかっていない振りしているのだったら、きっとこういう話嫌なんだろうな~~~と思って。

 

引き換え(?)に今日一日で彼について得た情報は、彼は若い頃(学生?)バックパッカーで40日間かけて、スペイン、ポルトガル、ドイツ、フランスを回った。

男三人でインドも行ってきたとのこと。one directionが好きっ!!(^^;

今はとってもイギリスに行ってみたい、とのこと。

 

まあ、わたしに合わせた内容なんでしょうけどね。(*'ω'*)

 

何がっていうと、これからわたしが行ってみようと思っている、スペイン、ポルトガルが行ってみて特に気に入っているという処がミソ。

 

わたしも、そっか~~、”やっぱり行かなくちゃ”感が盛り上がってきますっ。