anneneville’s diary

生きることはlost&foundの連続? 今はlost,lost,lostだけどきっと何か見つかる!っていう実験中です。ヤッホー(^-^)/

出発準備 --- 明日に飛び立つために

f:id:anneneville:20160925222759j:plainf:id:anneneville:20160925164519j:plain

JR線路脇にて sept 25th sun.

 

この季節の風物詩は、曼殊沙華。あまり好きではなののですが、みごとな黒揚羽さんが蜜を吸っていたので珍しくって撮りました。

ここは意外にイナカなのだな、、、と少しホッとする。

そしてそして牛小屋の牛さんたち。

狂牛病対策なのか、そばまで近寄ることはできなかったです。

牛たちは、”こいつ何者?”って顔して私を眺めていた。。。。( *´艸`)

 

今日は近くのアウトドア用品店でバックパックとトレッキングシューズを購入。結構な支出になったけれど、もう何か月も何か月も買わなきゃと思いつつ見送ってきたものだったので、案外早くぱぱっと決めてクレジットカードで支払った。

思ったのは、店員さんがなかなか来てくれなくて困惑した。

レジのところには何人かいるのだが、研修中の名札を付けた若い女の子が目立った。

買い物客をヘルプしてくれそうな人はなかなかみつからず、いたとしても何かの作業中でとても声をかけずらい。

一体何なんだっ!!

 

昨今は飲食でも何でもどこも人手不足なんだろうな~と思った。

結局は男の店員さんを一人捉まえて、あれこれアドバイスをもらってリュックを購入したのだけれど、日曜日だというのに店全体の雰囲気がとても暗いというか、沈んでいるというか。。。。

 

不景気。少子高齢化。買い物はネットで済ませるなどで、お店としの売り上げは良くないんだろうな~と感じた。

日本沈滞ムードは何処へいっても感じてしまう。

日本暗い。あまり楽しくなる材料はない。こんなこと言っているのはわたしだけか?

 

10月は旅に出ることにしました。

10月、わたしにとって一番好きな季節。ちょっとさみしさ感じてしまうけれど、さみしさと懐かしさが入り混じったような、不可思議なメランコリーさが漂う季節だ。

ちょっと気を抜いていると、いつの間にか過去にタイムスリップしてしまいそうだ。

 

あまりたいしたこと書いてないけど、昨日下書きした日記、これで終わりにします。それではまた。